越後のブログ

いろんな投稿していきます。

サッカー日本代表 パナマ代表って強い?注目選手は?

f:id:echigoya123:20201031150754j:image

先日サッカー日本代表が11月13日(金)にオーストリアパナマ代表と親善試合を行う事を発表しました。

 

今回も無観客試合(リモートマッチ)で行うことが決定され、前回と同じようにオール海外組で挑むのではないかと考えられます。 

 

個人的にはラ・リーガで主力として活躍している乾貴士(エイバル所属)選手や前回怪我により離脱してしまった岡崎慎司ウエスカ所属)選手の招集に期待しているところです。また直近の試合ではスタメン出場を果たしている久保建英ビジャレアル所属)選手の活躍や森保監督の采配にも注目が高まるところです。

 

サッカー日本代表のメンバー

f:id:echigoya123:20201101231035j:image

まずはサッカー日本代表のメンバーを見ていきたいところですが、現段階で日本代表のメンバーは発表されていません。今回もオール海外組での試合なのか、どのようなメンバーの組み合わせになるのか、といった期待も高まるところです。

*追記

11月5日に召集メンバーが発表されました。メンバーはこちらです。期待していたのですが、残念ながら乾選手は選考外となりました。

f:id:echigoya123:20201105160144j:image

 

そこで、前回のカメルーン代表戦、コートジボワール代表戦の招集メンバーを参考に見ていきましょう。

GK 

川島 永嗣
権田 修一
シュミット ダニエル
DF
植田 直通
室屋 成
板倉 滉
冨安 健洋
酒井 宏樹
安西 幸輝
菅原 由勢
吉田 麻也
MF

中山 雄太
遠藤 航
柴崎 岳
原口 元気
鎌田 大地
南野 拓実
堂安 律
伊東 純也
久保 建英
三好 康児
FW

大迫 勇也
鈴木 武蔵

計23人、オール海外組で構成されたメンバーです。チーム最年少は久保、そして唯一の初選出は菅原(AZ所属)のみとなります。

前回のスタメンは?

そして、直近の試合であるコートジボワール戦のスタメンを見ていきましょう。

f:id:echigoya123:20201101225725j:image

コートジボワール戦のスタメンが上記の画像の通りになります。中山選手を左サイドバック起用など、このメンバーが意外に思った方も多かったのではないでしょうか。久保選手の代表初ゴールも期待された試合でしたが、惜しくもゴールならずでした。

 

アーセナルで活躍しているニコラペペ選手などスター選手も出場していたコートジボワール代表でしたが、後半アディショナルタイムに植田選手の勝ち越しゴールにより結果は1-0で日本代表の勝利でした。

 

オール海外組初の欧州遠征での試合という事もあり、まだまだ戦術や連携が出来上がっていないように感じましたが、右サイドの伊東選手の活躍などと攻守に期待できる部分も多かったのではないかと思います。これからの活躍で2022年のカタールW杯に向けて期待したいところです。

パナマ代表って強い?

f:id:echigoya123:20201101231500j:image

サッカー日本代表が11月13日に親善試合を行うパナマ代表ですが、FIFAランキングは7月16日時点で81位と日本代表の28位に比べると下の順位となりました。

 

気になるメンバーですが、パナマ代表は日本がベスト16で敗れた2018年のロシアW杯に出場しており、結果はグループリーグ敗退でしたが、W杯出場相当の実力はあると見られます。

 

また、今回招集されたメンバーは欧州5大リーグに主力として活躍している選手を筆頭に24人が選出され、ロシアW杯出場経験者は8人と侮れないメンバーが揃っています。

 

パナマ代表ですが、10月12日にコスタリカと対戦しており、1-0で勝利を収めています。その時のスタメンですが、

f:id:echigoya123:20201104001543j:image

フォーメーションは4-3-3で、このようになっています。

 

スペインリーグで活躍する選手など聞いたことがある、知っている選手も居たりするんじゃないでしょうか。しかし、今回のパナマ代表の招集メンバーは海外組を中心とした構成であるため、このメンバーとは異なったメンバーであることが予想されます。

 

そして、日本代表はパナマ代表と2018年に親善試合を行っており、その試合では伊東選手、南野選手のゴールにより3-0で勝利を収めています。(1点オウンゴールを含む)

両選手とも次のパナマ代表戦での活躍が期待される選手ですし、プレーが楽しみですね

気になる注目選手は?

  • 日本代表 伊東純也

両チームの注目選手ですが、まずは日本代表の伊東選手です。

f:id:echigoya123:20201104003333j:image

パナマ代表との前回対戦でもゴールを収めており、昨日のコートジボワール戦の右サイドでの活躍は素晴らしかったですし、13日のパナマ代表戦での活躍にも期待です。

  •  パナマ代表 アダルベルト・カラスキージャ

そして、対戦相手であるパナマ代表の注目選手は、MFアダルベルト・カラスキージャ(カルタヘナ/スペインリーグ2部)選手です。

photo

アダルベルト・カラスキージャ選手ですが、21歳でありながら、レアルマドリードが100万ユーロ(約1億2300万円)での獲得オファー出したとされ、現段階ではチームに残留していますが、パナマサッカー界期待の新生といえる選手です。

 

代表戦でもこの若さながら既に8試合に出場しており、1ゴールを記録していることから日本にとっては脅威を与える選手となるのではないかと思われます。

まとめ:日本代表に期待!

ソース画像を表示

今回は、11月13日に行われるサッカー日本代表パナマ代表戦について見ていきました。

パナマ代表戦は、2年後に控えるカタールW杯に向けて準備していく上で非常に重要な試合だと思います。

森保監督がどのようなメンバーを選考し、どのような采配をしていくのか。また、日本代表の選手たちがメンバー争いに向けてどのような活躍を見せてくれるのか。期待が高まるばかりです。

日本代表はもちろん、カラスキージャ選手などパナマ代表にも注目しつつ、日本から試合を楽しんで観ていきましょう。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

代表ユニホームを着てみんなで日本代表を応援しよう